ネパールを発見ネパール観光庁発信 オフィシャルウェブサイト ( | ベータ版)

ホームページ 旅の準備 出発の前に 入山届(TIMSカード)について

入山届(TIMSカード)について

TIMSとは?

  • TIMSは登山者情報管理システム(Trekker’s Information Management System)の略称 で、政府指定地域のトレッキングエリアに入域する際には、事前の申請と取得が義務づけられている入山管理証のことです。いわば入山届証ですが、必ず取得する義務があり、入山中も常に提示が求められます。提示できない場合はその先の行程に進めず、下山させられますのでご注意ください。
  • 地域によってはこれ以外の特別入域証が別途義務づけられていることもあります。殆どがインド中国の国境周辺地域で、テロリストその他外国人の入域(陸路による不法入国等)を厳重管理するのが目的ですので、必ず政府認可のある正規エージェント等に問い合わせの上、必要な証書全てを取得してから出発するようにして下さい。
  • TIMS発行で得た収入は、システム管理の諸費用および危急時対策費用に充当されています。

TIMSを取得するには?

  • カトマンズおよびポカラにある、NTB、TAAN、および正規登録旅行代理店で申請可能です。通常一日で取得できますが、祝祭日等もありますので余裕を持って申請して下さい。
  • 申請にはパスポートコピー(1部)、パスポートサイズ写真(2枚)、行程期間中の保険証 書の写しと申請料が必要です(トレッキングに際しては保険付保が義務づけられています)。

  • 申請料:ガイド等を雇わない個人トレッカー(FIT、Free Individual Trekker)はNrs2,000相当額、ガイドやポーターを雇うグループでのトレッカー(GT、Group Trekkers)はNrs1,000相当額です。政府は単独トレッカーの選択権利は認めつつ、万一の危険担保のためガイド雇用のトレッキングを推奨しています。
    (外交関係者は申請料の支払いを免除される場合があります)
    (SAARC国籍の入域者の申請料は、FIT600、GT300です)

  • ガイド雇用、保険付保の義務づけは、裏返せばそれだけの万一の危険があるということであり、単独・保険無しでの入山等は絶対にしないでください。万一の場合の捜索、ヘリ救助等は、日本国内とは全く異なり、全額コスト負担を求められます。ガイドの雇用と同行、保険の付保は、このための必要コストと考えましょう。

  • TIMSは一個人の一山行(入域)に対して一回だけ発行されるため、他人への譲渡や、同じ人でも別山域に入域する場合の流用等はできません。別人、別山域への入域については、新たに申請して別途TIMSを取得する必要があります。

 

NTBカウンター:平日(日~金)10:00-16:00営業、土曜定休。祝祭日のほか、突発的な事件(ストライキ等)で休業の場合あり。

+977-1-4256909へ問合せを。

 

TAANカウンター:冬時間(10~12月)は10:00-16:00営業、夏時間は17:00終了。原則として休みなし、ただし土曜・祝祭日は12:00まで。

+977-1-4443003、4440920へ問合せを。

#NepalNow

来ちゃった!ネパール!

Instagram icon
Instagram icon
Instagram icon
Instagram icon
Instagram icon
Instagram icon

イベント情報